新聞・雑誌広告 ポスター パンフレット DM ロゴ・シンボルマーク 新聞折込チラシ 印刷物全般 広告制作のトレンディ

下層ページイメージ

ひとりごと

大人のお辞儀とは?

2017年02月03日
DZ186

さて、米国の新大統領となったトランプ氏。
大変個性的な大統領でその言動が連日マスコミで騒がれています。
トヨタ自動車や安倍政権の金融政策など日本もやり玉に…
でも昔、実業家の頃のトランプ氏のビジネス書を読んだ事があるのですが
なんと日本のある習慣を褒めています。
それはなんと「お辞儀」!
トランプさんは実は過度の潔癖性。
見ず知らずの相手と握手するのはニガ手な様です。
欧米での挨拶は握手がメイン。
もちろん握手はするのですがあまり気が進まないようですね。
自著でも「私はいかなる握手も認めない。

日本のようにお辞儀の習慣があればいいのに」
と語っています。
GH067_350A

さて、意外なところで評価されている日本人の挨拶「お辞儀」。
相手への敬意を表す美しい習慣だと思います。
「礼に始まり礼に終わる」…剣道や柔道などの武道の基本でもあります。
姿勢の良い方の「大人のお辞儀」はホントに美しいですね。

 

さてこの「お辞儀」の起源は古く、3世紀に書かれた「魏志倭人伝」に
「倭人は貴人に会う際にひざまずいて頭を垂れる」と記されているそうです。
元々は急所である後頭部を差し出す事によって、
相手に対する敵意がないことを表現したようです。
それがいつしか敬意を表す意味に転じたと言われています。

お辞儀にもその角度によってその気持ちの込め方が違う事は
ご存知かと思います。まとめると「最敬礼」は直立の姿勢から腰を基点に

45度以上。「敬礼」は30~45度、「会釈」は15度程度。
まあ、あまり恭しく「最敬礼」ばかりというのも重すぎるし、

「会釈」ばかりというのも軽すぎる。
ペコペコと何度も「敬礼」というのも格好が悪いです。
空気を読みつつ心をこめて角度を選ぶ「常識」…
「お辞儀」はこれが試される挨拶の習慣ですね。奥が深いです。

 

まあ、顧みると販促というのもお客様へのご挨拶のカタチかと思います。
敬意を込めつつ、商品の主張はハッキリと…素晴らしい「大人のお辞儀」ようなご提案を出来るように頑張りたいと思います。

土曜日折込チラシ激安印刷
株式会社トレンディ
〈staff no.13〉