新聞・雑誌広告 ポスター パンフレット DM ロゴ・シンボルマーク 新聞折込チラシ 印刷物全般 広告制作のトレンディ

下層ページイメージ

AR広告

再注目

2016年07月27日
poke1

ポケモンGO

すごい普及率ですね。

至るところでポケモントレーナーを見かけます。

夜、社屋の前で1人

携帯をかざしているスーツの男性

何をしてるのかと思いきやポケモンGOでした。

知らない人がその光景を見ると

不審者と紙一重ですので

気をつけないといけないですね。(笑)

 

そしてここにきて、再注目なのがAR〈拡張現実〉

 

現実の上に付加情報(ポケモン)を表示する

poke

ポケモンGOや

顔認識した部分に選んだマスクを被せて

写真や動画が撮れるアプリ

MSQRD(マスカレード)など

AR機能が付いたアプリが面白くて人気。

 

トレンディでも

今、再注目のARで

ポスターやチラシ、名刺やパンフレットなどに

印刷物だけでは表現できなかった

新たなプロモーションをご提案させていただいております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

土曜日折込チラシ激安印刷

トレンディ〈staff no.11〉

AR広告

京都新聞とAR

2016年04月16日
1

いつも弊社ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

さて、私の家は京都新聞を取っています。

一昨年ぐらいから、京都新聞もAR機能付きの記事が出ています。

 

【京都新聞社・AR(拡張現実)】

京都新聞社では,新しいメディアの形の一つとして

京都のさまざまな季節行事などの新聞記事内の写真が

臨場感あふれる 動画で見ることができる

AR(拡張現実)を展開しております。

 

【AR(拡張現実、Augmented Reality)とは。。。】

バーチャルリアリティの一種で, 現実環境に情報を加えるなどして

文字通り 人間から見た現実世界を拡張する技術です。

ゲームや広告などで新しい表現手法として注目されています。

 

という事で、スマホデビューをした記念に

京都新聞のARアプリをダウンロードし、見てみました。

(画像はタブレットですが・・)

 

 

上部掲載の写真はは4月14日の「今宮神社」の記事です。

記事面積は15cm×10cm程ですが、

画像+音声で情報を発信するARは 驚く程の情報量です。

2


 

 

 

「京都新聞英会話AR」の記事なので 全て英語で解説されています。

3

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

弊社もAR広告サービスを行っております。

チラシ、パンフレット、カタログなど、

今、制作されている印刷物で 伝えきれない情報を、

ぜひ弊社のAR広告で伝えてみて下さい!

 

土曜日折込チラシ激安印刷

株式会社トレンディ

〈staff no.12〉

AR広告

カットとシーン

2015年07月12日
gazou

普段、映画や TVドラマのことを話していてよく「このシーンが・・・」と言うことがあります。また、映画のメイキング映像でカチンコを持った映画監督がカット!なんていってるのを聞いた事がありますよね。
普段何気なく使っている「カット」と「シーン」・・・
映像作品はカットとシーンで構成されています。
カットとは5~10秒単位で撮影した映像の細切れの事。
複数のカットから構成される映像での出来事がシーンです。

つまり細切れの映像をうまくつなぎ合わせる事でより複雑な映像表現…ストーリーが出来るわけです。

最近ではスマホで簡単に動画が撮影できます。
ご家庭でも運動会や旅行で写真だけではなく思い出の動画を撮影される事も
多いかと思います。ここでやりがちなのがカメラの長まわし。。。
結局、撮ったのはいいけど尺が長過ぎて誰も見ないなんて事もありますよね。

つまり撮影のコツとしては様々なアングルで5~10秒のカットをこまめに
撮影しておく事…最近ではスマフォでも簡単に映像をトリミングしたり
つなげたりできるので、短めのカットをテンポよく編集して画面に変化を付けると印象が一変…より思い出に残る素敵な映像作品になります。

こう言った、イベントや結婚式など思い出の映像作品を
ポストカード、年賀状に仕込んで拡散する技術が弊社オススメの「AR」。
勿論、チラシやDMといった印刷物から企業のプロモーション動画を
スマホで見ることも可能です。
詳しくはこちらをご覧ください.
staff no.13

AR広告

印刷された写真が動き出す!

2015年07月03日
AR

雨ばかりで嫌な季節です。

でも、

goal

FIFA女子ワールドカップカナダ2015で
躍動中のなでしこジャパンが
梅雨のじめじめとした空気を
ふきとばしてくれてる気がする今日このごろです。

さて、今までも当ブログ内で
幾度となく紹介させていただいている
「AR」ですが、

このたび弊社が扱っている「AR」が
飛躍的に進化しましたので、
改めて紹介いたします。

今までは、印刷されたマーカーにスマホをかざして
スキャンさえすれば、マーカーから離しても
動画再生や、テキスト表示、web誘導を行なえるというものでした。

これはこれでいいのですが、
今回紹介するのは、マーカーにした写真の位置でのみ
動画再生などが行なえるというものです。

つまりスマホをマーカーから離すと
動画再生などは消えてしまいます。
ですが、かざした印刷物がスマホを通して
動いているように見えるというサービスです。

文章ではなかなかわかりずらいので
ぜひ体験してみてください。

下記サンプルマーカーである写真をアプリ「COCOAR2」を
起動してスマートフォンをかざして
スキャンしてみてください。

COCOAR2_QR

 

PR

 

マーカーがある場所でしか再生されないので、
お店に来ていただいた人だけにクーポン情報を発信したり、
パッケージをマーカーにして商品の中身を動画で紹介など
いろんな活用方法があります!

 

印刷物だけでは伝えきれない情報を
トレンディの「AR」を使って動きや音でお届けしてみては
いかかがですか?

staff no.16

AR広告

ARのメリット

2015年03月25日
karui youchien

いよいよ春がやってきました!

春は卒業・入学など、何かが変わる季節です。

 

「初心忘れるべからず」

 

新年度もトレンディは、提案させていただく商品・販促物を通して

お得意先様のお役に立てるよう、

全力で仕事に取り組んでいきたいと思います!

 

さて、ARの話です。

ある幼稚園の園長が保護者の方から

「園の様子をもっと知りたい」と相談されました。

 

幼稚園の悩み

・YouTubeには誰か変な人が見ている可能性もあるからアップできない

 

そこで園長は会報にARを使う事にしました。

 

ARのメリット

・会報を媒体とするため、基本的に保護者しか見れない

・ARはURLが見れず、ダウンロードもできないため、

ある程度セキュリティの保たれた状況下で公開ができる

 

このように、特定の人に情報を送る場合にもARは活用されています。

みなさまも、いろんな場面でぜひARをお役立てください !

 

土曜日折込チラシ激安印刷

株式会社トレンディ

〈staff no.12〉

AR広告

モーショングラフィックス

2015年01月06日
sugioka kenya_1 [更新済み]

 

あけましておめでとうございます。皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、新年最初のスタッフブログという事で
デザインの新しい話題をご紹介致します。
モーショングラフィックス…グラフィックデザインの動画版といったものなんですがこれを物販デザインに応用したものがWeb CMなどでよく使われています。文字を動かすことにより、特定のアイデアや感情を伝えるという手法は昔からテレビCM、企業ロゴなどで使われてきたものなんですが、スマートフォン、タブレット、LTEといった通信環境の普及でこういった動くデザイン、プロモーションといった物のニーズが高まっています。

まあ、あれこれ説明するよりとりあえず上の弊社社長の名刺をモーショングラフィックスにしてみました↓…ご覧下さいませ(^^)

 

 

名刺を渡すだけでなくこういった動画表現で見て頂く事でさらに印象度が高くなります。さらに音楽、効果音と合わせたりFacebookやLINEなどのSNSなどで送信、共有したりなど自己アピール、表現の幅が広がります。

折込チラシ・広告制作のトレンディではこういった動画と印刷物をリンクさせた
AR〈拡張現実〉広告をご提案しています。名刺やチラシ、DMといった印刷物に起動してこういったモーショングラフィックスや商品のプロモーション映像が見る事の出来る印刷物なんです。もちろん、WEBサイトとの連携もバッチリ!AR広告はぜひ当社にご相談ください。詳しくはこちらへどうぞ。
〈staff no.13〉

AR広告

アンクルトリス

2014年11月07日
アンクルトリス氏

皆さんこのキャラクターって見たことありますよね
昔、TVの深夜番組で見かけた方も多いかも…(←年ばれ)
お父さん世代で知らない方はおられないですよね(^^)
昭和の香りがプンプンのこのキャラ…アンクルトリスって言います

柳原良平さんの生んだトリスウイスキーの人気キャラクターです。
うまくて安いトリスウイスキーを哀愁漂うサラリーマン、ユーモラスな
キャラにして表現したのがのがこのアンクルトリス氏なんです。

サントリーの広告戦略はこういった感じで美味しいとか身体にいいとかを
くどくど説明せずにぱっと感覚的にイメージさせてしまう…立った物が多いですね。
ペットボトルのお茶のキャラクターに職人と支える妻という夫唱婦随の時代劇を
設定したりビールのPRに架空のプロ野球球団をつくっちゃたり。。。と
飽きさせない。
あーサントリーの広告だなって感じです。

五感の中で視覚情報は全体の87%と言われています。
やはり広告はまず視覚に訴えかける事が重要…
折込チラシ・広告制作のトレンディでは、
AR〈拡張現実〉といった技術でアプリを起動して
スマフォを企業のキャラクターやロゴにかざすだけで
商品説明の動画が見れたり、ホームページにすぐアクセスする
広告をオススメしています。
詳しくはこちらへどうぞ。
〈staff no.13〉

AR広告,折込チラシ

チラシの語源

2014年09月08日
越後屋

こんにちは。土曜日折込チラシ激安印刷のトレンディです。

日常何気なく新聞に折り込まれているチラシ。。。

でもこれをなぜ「チラシ」というのかご存知でしょうか?

日本のチラシの起源は諸説あるのですが江戸時代の

呉服商越後屋(現在の三越)の「引き札」にあるといわれています。

当時は配ることを「引く」と言ったそう…当時「現金安売掛値なし」を

謳い文句に「引き札」を配った越後屋さんは日千両の売り上げという

江戸の一番店になったそうです。

さて、チラシというネーミングの語源は大阪にあるのだそう…

世間に「撒き散らす」ことから「散らし」。

大正以降は全国的に「チラシ」と呼ばれるようになりました。

こんな長い歴史のあるチラシ広告なんですが

最近ではAR〈拡張現実〉といった技術で商品説明の動画が見れたり

ホームページにすぐアクセスできたりしちゃいます(^^)

詳しくはこちらへどうぞ。
〈staff no.13〉

AR広告,ひとりごと,印刷物全般

宣伝効果

2014年09月04日
大阪

こんにちは。土曜日折込チラシ激安印刷のトレンディです。
秋の気配を感じる日が多くなりましたね。

先日、梅田を歩いていると、とあるお店で、
丸めた紙を縄で縛ったものがタル箱にはいっていて、
おもしろくて思わず手に取りました。お店の情報がのった
パンフレットでした。なるほど、通りすがりの人に
パンフレットを手に取ってもらうにはなかなか
効果を発揮していると思います。
nijitooka

少しのアイデアで宣伝効果が得られることはまだまだ
あると思いました。

宣伝効果が得られるものの1つにAR〈拡張現実〉があります。

当社ではチラシ制作に加えてAR〈拡張現実〉も取り入れてます。
チラシやパンフレットに掲載された写真を専用アプリで読み取ると、
商品説明の動画が流れたり、資料請求のページに誘導できたりと
チラシやパンフレットなどにプラスαの効果をもたらしています。

気になる方はこちらへどうぞ。
〈staff no.02〉

AR広告

手軽なAR広告

2014年08月25日
IMG_9458

こんにちは。
土曜日折込チラシ激安印刷のトレンディです。

みなさま、『AR』という言葉をご存知ですか。

「人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張して表現すること」
らしいです。
この説明では分かりにくいかもしれませんので、ここで我が家で大流行の
ARを活用したキャンペーン『どらえもんのグリコぬりえ』をご紹介します。

グリコの対象商品の中に入っているドラえもんのぬり絵をぬって、
それを専用アプリで読み取ると、スマホの画面の中でドラえもんが動き出します。

もう、子供大興奮!!

20140726074900

オリジナルドラえもんの制作を始めた子供たちのせいで
最近、ポッキーかカプリコしか食べてない様な気がします。。。

キャンペーンの思うつぼ・・・

ここまで大規模なARの活用は、労力も時間も費用もかなり要しますので、
弊社では手軽により実用的に活用をして頂けるARをご提案しております。

(例えば・・・)

チラシやパンフレットに掲載された写真を専用アプリで読み取ると、

・その商品の説明の動画が流れる
・資料請求のページに誘導できる

名刺のロゴマークを専用アプリで読み取ると

・会社の説明動画が流れる

不動産のチラシに掲載された住宅の写真を読み取ると

・内装の説明動画が流れ、チラシ上でオープンハウス

などなど、ご興味があれる方はお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちらをご覧ください