新聞・雑誌広告 ポスター パンフレット DM ロゴ・シンボルマーク 新聞折込チラシ 印刷物全般 広告制作のトレンディ

下層ページイメージ

ひとりごと

プロと素人(餅は餅屋に)

2014年11月28日
IMG_266411

 

 

 

チラシやカタログ、ちょっとした印刷物など
みなさんの会社ではどうされていますか?
自社で制作されていますか?
パソコンの普及などのデジタル化によって、ある程度のものが簡単に誰でも
作れるようになりましたが、それはあくまで、アウトプットするものが
かわったに過ぎず、本質的なデザインといった部分は人の頭の中から
でしか生まれてきません。
確かに、デザインの幅は広がったとは思いますが…

プロと素人とでは、断然出来がちがいます!
また、かかった時間•コストなどトータルで考えてみても
効率の差は歴然です。

ここは、やはり餅は餅屋。プロにお任せした方が賢明ではないでしょうか。
トレンディでは印刷物全般を取り扱っております。
折込チラシ、パンフレット、カタログ、ポスター、ポストカード、
チケット、名刺、封筒など…
また、印刷物以外にもホームページ作成、ロゴ、サインのデザインなども
取り扱っております。

デザインだけでも印刷だけでもOKですし、
全部おまかせってのもOKですよ!一度お試しあれ。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちらをご覧ください。〈staff no.14〉

電子カタログ

電子Bookのすごい機能!

2014年11月22日
1280px-Kiyomizu-dera_in_Kyoto-

こんにちは。

秋も深まってきましたね。

先週の日曜日、小中高時代を一緒に過ごした友達が遊びに来て、

一緒に清水寺に紅葉を見に行ってきました。

何年かぶりの清水寺はものすごい人で、

ゆっくり紅葉を愛でる事はできませんでした。。。

でもなかなか会えない友達と、たわいもない話で盛り上がりました。

足は疲れましたが、仕事等いろいろがんばっている話も聞けて

清水寺と友達からパワーもらいました!

 

さて、前回の記事で紹介いたしました「電子Book」ですが、

PDFデータとは大きく違う所があります。

 

それは「ヒートマップ式ログ解析」ができる事です!

 

「ヒートマップ式ログ解析」とは、

電子カタログの閲覧回数や拡大表示を行った回数を計算し、

クリックされた箇所が多い程サーモグラフィの様に赤く表示される機能です。

 

 

近江

 

その機能で、どのページのどの部分がよく見られているか、

「どのページのどの商品が人気か?」ということまで分かります。

実際に「売れているもの」と、「見られているもの」の

相関関係がどうなのかを明らかにして

今後の売上向上にお役に立てればと思います。

興味を持たれた方はぜひトレンディまでお問い合わせ下さい!

 

土曜日折込チラシ激安印刷

株式会社トレンディ

〈staff no.12〉

お客様紹介,電子カタログ

電子Book(チラシ)もやってます

2014年11月14日
ebook

弊社ではパンフレットやリーフ、チラシのデジタル化も承ります。

この度、生鮮館なかむら様の年末年始パンフの制作をさせていただいたのですが そのデジタル化もさせていただきました。

 

PC用(フラッシュ版)

スマホ用(HTML5版)

 

生鮮館さま、掲載許可をいただきましてありがとうございました。

ちなみに生鮮館なかむら様はお肉、さかな、青果がお得価格なのに美味しいです。

さすが「生鮮館」です。

生鮮館なかむら様のHPはこちら http://seisenkan-nakamura.co.jp/

 

新聞を取らずにWEBチラシをチェックしている方も増えていますし、

スマホで気軽にネットが出来るようになっている昨今、

せっかく作ったパンフ、チラシを紙媒体だけで終わるのは勿体ないです。

ぜひ、WEBにも展開していただけたらと思います。

 

お値段等、弊社に一度ご相談ください。

多分、他社さんよりは少しお安いのではないかと思います。

 

激安印刷だけじゃないトレンディでした。

スタッフNo.15

AR広告

アンクルトリス

2014年11月07日
アンクルトリス氏

皆さんこのキャラクターって見たことありますよね
昔、TVの深夜番組で見かけた方も多いかも…(←年ばれ)
お父さん世代で知らない方はおられないですよね(^^)
昭和の香りがプンプンのこのキャラ…アンクルトリスって言います

柳原良平さんの生んだトリスウイスキーの人気キャラクターです。
うまくて安いトリスウイスキーを哀愁漂うサラリーマン、ユーモラスな
キャラにして表現したのがのがこのアンクルトリス氏なんです。

サントリーの広告戦略はこういった感じで美味しいとか身体にいいとかを
くどくど説明せずにぱっと感覚的にイメージさせてしまう…立った物が多いですね。
ペットボトルのお茶のキャラクターに職人と支える妻という夫唱婦随の時代劇を
設定したりビールのPRに架空のプロ野球球団をつくっちゃたり。。。と
飽きさせない。
あーサントリーの広告だなって感じです。

五感の中で視覚情報は全体の87%と言われています。
やはり広告はまず視覚に訴えかける事が重要…
折込チラシ・広告制作のトレンディでは、
AR〈拡張現実〉といった技術でアプリを起動して
スマフォを企業のキャラクターやロゴにかざすだけで
商品説明の動画が見れたり、ホームページにすぐアクセスする
広告をオススメしています。
詳しくはこちらへどうぞ。
〈staff no.13〉