新聞・雑誌広告 ポスター パンフレット DM ロゴ・シンボルマーク 新聞折込チラシ 印刷物全般 広告制作のトレンディ

下層ページイメージ

未分類

心を動かす。

2015年07月31日
kyaputen

 

この間、久しぶりに昔の「キャプテン」という
野球マンガを読みました。
主人公の少年は転校生で前の学校では万年補欠
だったのですが、キャプテンを任されることに
なってしまい、キャプテンという名に恥じぬように
影で練習をし努力を重ね、どんどん実力をつけていきます。
それを見ていた他の野球部員たちも心を動かされ
努力をしチームも強くなっていきます。
そのチームにはスター選手はいませんが、
チームワークで勝ち進んでいくといった内容です。
思わず「かんばれ!よし!よし!やったー!!」っと
応援してしまいます。
僕も野球部員たちと同様に心を動かされました。
まさに名作だと思います。
つくづく人の心を動かすのは人の心なんだなあと思いました。

一生懸命努力する。その姿勢は人の心を動かす。
マンガの話ですが、これはどの世界でも通じると思います。

ビジネスの世界でも、一生懸命努力し結果を出す。
いいものをつくる。それを見ていたお客様が自ずとついてくる。
ちゃんと心が伝われば人はついてきてくれます。
いいものを世へ伝えることを当社はあらゆる方法で担っていきたい!
少し大きな話になってしまいましたが…

当社では折込チラシ、パンフレット、カタログ、ポスター、ポストカード、
チケット、名刺、封筒など…
また、印刷物以外にもホームページ作成、ロゴ、サインのデザインなども
取り扱っております。

御社のいいものを伝えていきます。
〈staff no.14〉

折込チラシ

キャッチコピー

2015年07月24日
A_Portrait_of_Kyūkei_Hiraga_cropped

梅雨も空け、祇園祭の山鉾巡行も終わり、

いよいよ暑い夏がやって来ました。

そして今日は土用の丑の日!

新聞の折り込みチラシには

おいしそうな匂いが煙にのって漂ってきそうな

うなぎの写真がたくさん載っています。

 

土用の丑の日の由来は諸説ありますが、

一番有名なのが、みなさんご存知ですよね。

江戸時代、夏場の売り上げ不振に悩んだうなぎ屋に請われて

平賀源内が「本日土用丑の日」という

日本最古といわれるキャッチコピーを考案し、

その大きな看板を見た客を次々と引き込みうなぎ屋は大繁盛となり、

それから土用丑の日にうなぎが食べられるようになった説です。

 

現代でも、大きな看板ではないですが、

ビレッジバンガード等の商品POPは、

自由すぎるかなりユニークなキャッチコピーで

思わず手にとって見てしまいますよね。

 

「売りたい商品」を、工夫ひとつで「売れる商品」にしてしまう平賀源内の知恵。

大きな看板や店内POPもいいですが、

街に出なくても購買意欲を刺激できる毎日届く折り込みチラシで

消費者の心をキャッチしませんか?

会社からいただいたうなぎを食べて元気100倍の

八人の平賀源内が待ってます!

 

土曜日折込チラシ激安印刷

株式会社トレンディ

〈staff no.12〉

ひとりごと

トンボ

2015年07月15日
トンボ

こんにちは。

土曜日折込チラシ激安印刷のトレンディです。

連日うだるような暑さの毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。

京都の街には至る所に祇園祭の飾りや音色で溢れています。

梅雨空なんて何のそのもう真夏の風情となっております。

 

梅小路公園を朝歩いているとたくさんのトンボが多くの散歩の方に混じって

気持ちよさそうに飛んでおります。

 

印刷の世界でもよく聞くトンボ。

カタチが昆虫に似てるからトンボと言われているとあります。

これは印刷した物の端を断裁して仕上げるためのガイドとして利用するための物です。

 

さて、このトンボ他の国ではなんて言うか気になったので調べてみました。

 

 

日本語 :トンボ

前述の通り昆虫のトンボに似ているから付いた物です。

 

 

英語 「trim marks」「register marks」

切り取り線、見合わせ、重ね合わせなど、行動をそのまま記述した物と言えそうです。

 

そして

台湾 「出血

 

出血って・・・。

なかなかビックリなネタですが本当みたいです。

英語の血を流す、専門用語として紙の端に印刷する「Bleed」が元になっているとのことでこの言葉になったとか。

 

他の言語や言葉も気になるところですが今回はこの辺で。

 

stuff no.15

AR広告

カットとシーン

2015年07月12日
gazou

普段、映画や TVドラマのことを話していてよく「このシーンが・・・」と言うことがあります。また、映画のメイキング映像でカチンコを持った映画監督がカット!なんていってるのを聞いた事がありますよね。
普段何気なく使っている「カット」と「シーン」・・・
映像作品はカットとシーンで構成されています。
カットとは5~10秒単位で撮影した映像の細切れの事。
複数のカットから構成される映像での出来事がシーンです。

つまり細切れの映像をうまくつなぎ合わせる事でより複雑な映像表現…ストーリーが出来るわけです。

最近ではスマホで簡単に動画が撮影できます。
ご家庭でも運動会や旅行で写真だけではなく思い出の動画を撮影される事も
多いかと思います。ここでやりがちなのがカメラの長まわし。。。
結局、撮ったのはいいけど尺が長過ぎて誰も見ないなんて事もありますよね。

つまり撮影のコツとしては様々なアングルで5~10秒のカットをこまめに
撮影しておく事…最近ではスマフォでも簡単に映像をトリミングしたり
つなげたりできるので、短めのカットをテンポよく編集して画面に変化を付けると印象が一変…より思い出に残る素敵な映像作品になります。

こう言った、イベントや結婚式など思い出の映像作品を
ポストカード、年賀状に仕込んで拡散する技術が弊社オススメの「AR」。
勿論、チラシやDMといった印刷物から企業のプロモーション動画を
スマホで見ることも可能です。
詳しくはこちらをご覧ください.
staff no.13

AR広告

印刷された写真が動き出す!

2015年07月03日
AR

雨ばかりで嫌な季節です。

でも、

goal

FIFA女子ワールドカップカナダ2015で
躍動中のなでしこジャパンが
梅雨のじめじめとした空気を
ふきとばしてくれてる気がする今日このごろです。

さて、今までも当ブログ内で
幾度となく紹介させていただいている
「AR」ですが、

このたび弊社が扱っている「AR」が
飛躍的に進化しましたので、
改めて紹介いたします。

今までは、印刷されたマーカーにスマホをかざして
スキャンさえすれば、マーカーから離しても
動画再生や、テキスト表示、web誘導を行なえるというものでした。

これはこれでいいのですが、
今回紹介するのは、マーカーにした写真の位置でのみ
動画再生などが行なえるというものです。

つまりスマホをマーカーから離すと
動画再生などは消えてしまいます。
ですが、かざした印刷物がスマホを通して
動いているように見えるというサービスです。

文章ではなかなかわかりずらいので
ぜひ体験してみてください。

下記サンプルマーカーである写真をアプリ「COCOAR2」を
起動してスマートフォンをかざして
スキャンしてみてください。

COCOAR2_QR

 

PR

 

マーカーがある場所でしか再生されないので、
お店に来ていただいた人だけにクーポン情報を発信したり、
パッケージをマーカーにして商品の中身を動画で紹介など
いろんな活用方法があります!

 

印刷物だけでは伝えきれない情報を
トレンディの「AR」を使って動きや音でお届けしてみては
いかかがですか?

staff no.16