新聞・雑誌広告 ポスター パンフレット DM ロゴ・シンボルマーク 新聞折込チラシ 印刷物全般 広告制作のトレンディ

下層ページイメージ

ひとりごと,折込チラシ

トレンディマンを探せ(3箇所)

2016年01月29日
オムニチャンネル

タイトルはイメージです。

突然ですがオムニチャンネルが今日の話題

 

「オムニチャンネル」

という言葉を聞いて ぴーんと来た人 あなたはなかなか経営や流通についてお勉強なさっているのでは? 最近は某有名コンビニ等が実際にオムニチャンネルでの広報・販売戦略を進めていますね ココ数年よく聞く言葉になってきました。

 

オムニはオムニバス(元はラテン語)等に使われる、全体や一つにまとめるを意味します。 つまりオムニチャンネルというのは既存の販路や方法を一つに統合するということです。 それぞれ別のマルチな販路としていたものが お店にある物が、インターネットでも実店舗でも同じように買える。 在庫切れの物でも、グループ店舗のものがあればネットで注文して、近所のコンビニで受け取れる。 既存の流通では倉庫ー店舗ー売れなかったら価格を下げるー廃棄という流れでしたが そこに売れ行きの違う店舗と店舗でも商品を融通し、購買の機会損失を減らすことができるかもしれません。

ネットはネット、店舗は店舗、DM専用商品、いろいろありますが マルチで持っていた入り口を統合していくことで、結局のところ、

利用者が便利になった これが重要ですね

今後はさらにはいつも買ってる物がなくなったら自動購入する。勝手に届けてくれる(書籍の定期購読みたいなものですね) そんな時代がすぐそこに迄来ていると言えるでしょう。あらやだ、玉子きれちゃったわ、プリンタのインク切れて 使えない…。なんてことがなくなるのです。 この辺はIoTとかわってくるので割愛しますが、いままさに変化していると言った様相です。

広告も多角化して、店頭はもちろんですが、折込チラシだけでなくウェブでもチラシを載せている。 という弊社のクライアントさんも沢山いるようです。 オムニチャンネルって結局何すればいいの? その答えは時代の要求に対応していけば 自然となる物かもしれません。 忙しいから、これ以上の仕事は無理 売り上げ下がっていないし、このままでいい。

けど、ココから先は分かりません。 時代が大きく変化してますから。 そこで重要になるのはまずは 広告にも多くのチャンネルを持つ事が重要かも知れません。

チラシアプリを入れたけど、ちょっとみずらくてやっぱり折り込みチラシの方がいい そういう話もよく聞きます。

新聞はとってないけど、広告は見たいのよねぇ!っていう奥様!!

 

いらっしゃいます。

 

某有名チラシアプリも検討したけど、閲覧ベースで課金されるので、なかなか参入は難しい。

そんなスーパーや小売店の経営者の方にお勧めなのがこれ!!

チラシプラス!!

http://www.chirashiplus.jp/

 

これのすごいところがプッシュ通知送れるんですよ。

昔は携帯会員になってもらってという流れでしたが アプリではちょっと違います。メールアドレスの登録やドメイン設定なんてありません。

メッセージはアプリ内に届くので、 メールボックスが広告だらけになるような事もありません。

ちょっと仕入れすぎちゃった商品を思い切って値下げ!! けどチラシの締切時間は過ぎちゃったし…。 そんなときにスタッフの方がスマホから アプリをインストールしている人に ダイレクトに広報情報を発信できるんです。 まずはマルチでチャンネルを持つ。

 

つまり、今はない店舗の入口を持つことが今後の広報では 必須になってくると思います。

そこを現実とネットをどのように統合していくか という事になります。

まだアプリで情報発信していない皆様 弊社で承っております。 チラシプラス。

興味のある方はご連絡下さい。

 

 

そしてもちろん、折込チラシのご要望も!!

スタッフナンバー15

ひとりごと,印刷物全般,未分類

エキスポシティにいってきました

2016年01月21日
IMG_9028

昨年末、大阪府吹田市の万博記念公園にオープンしたエキスポシティ…もう皆さん行かれましたでしょうか?京都から近からず遠からずの距離。「ららぽーと」「ニフレル」「109シネマズ大阪」などなどがあり家族で一日過ごせるスポットとして重宝しております。何度か訪れた感想としては、最近良く言われるレガシー(遺産)を生かした施設づくりフードコートなんかは太陽の塔(→大阪万博1970年)が借景になっていたりうまく使われています。あとバンダイ直営のガンダム専門店「GUNDAM SQUARE 」(→第一作は機動戦士ガンダム1978年)があったり、世界最新のIMAXデジタルシアター完備の「109シネマズ大阪」では映画スターウォーズの最新作が現在上映中。これも第一作は1977年でしたね。我々団塊ジュニア世代の子どもの頃ときめいた1970年代の懐かしい風景や文化が最新の施設とマッチしていてほんと面白いです。私たちにとっては懐かしい風景ですが自分の子供たちには初めての体験。これが新しい世代には新たなレガシー作りになっていくということでしょうか。

トレンディにとっての「レガシー」とは紙媒体のチラシや販促物の作成ノウハウ。
ここにARやデジタルブックなどの新技術を加えた新たな「レガシー作り」が
進む年にしたいですね。

土曜日折込チラシ激安印刷
株式会社トレンディ
〈staff no.13〉

ひとりごと

新年のご挨拶

2016年01月08日
saru

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


みなさんお正月はどのように
過されたのでしょうか。


帰省された方、
初詣に出掛けた方
初売り、福袋などショッピングに出掛けた方
家でゴロゴロされた方などなど…


しかし


三ヶ日を過ぎて、休暇が終わると
お正月気分も一気に吹き飛んでしまいます。


年末に大掃除をして
大晦日に年越しそばを食べて
おせちと雑煮を食べて初詣に行ったのが
もうずいぶん前の事のように感じます。


さて、今年は申年です。


干支の9番目。


そこで申年の人の特徴を調べてみました。
いろんなところに載っていたのですが、


まとめると


巧みな話術で人を楽しませる。
世渡り上手で何でも器用にこなす反面、
落ち着きがなくそそっかしいので
失敗することもある。


となってます。


猿のイメージそのままですね。

申年の人に限らず、人を惹き付ける商品であったり
お客様を楽しませる工夫というものは
ビジネスの世界ではかなり重要ですね。


そんな御社の製品・サービスのPRや販促を
今年は折込チラシやパンフレットでしてみたいという方は、
ぜひトレンディまで!


staff no.16