新聞・雑誌広告 ポスター パンフレット DM ロゴ・シンボルマーク 新聞折込チラシ 印刷物全般 広告制作のトレンディ

下層ページイメージ

AR広告

再注目

2016年07月27日
poke1

ポケモンGO

すごい普及率ですね。

至るところでポケモントレーナーを見かけます。

夜、社屋の前で1人

携帯をかざしているスーツの男性

何をしてるのかと思いきやポケモンGOでした。

知らない人がその光景を見ると

不審者と紙一重ですので

気をつけないといけないですね。(笑)

 

そしてここにきて、再注目なのがAR〈拡張現実〉

 

現実の上に付加情報(ポケモン)を表示する

poke

ポケモンGOや

顔認識した部分に選んだマスクを被せて

写真や動画が撮れるアプリ

MSQRD(マスカレード)など

AR機能が付いたアプリが面白くて人気。

 

トレンディでも

今、再注目のARで

ポスターやチラシ、名刺やパンフレットなどに

印刷物だけでは表現できなかった

新たなプロモーションをご提案させていただいております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

土曜日折込チラシ激安印刷

トレンディ〈staff no.11〉

ひとりごと

お祭りといえば

2016年07月15日
yukata

こんにちは。
土曜日折込チラシ激安印刷のトレンディです。

現在京都三大祭の一つ、祇園祭の真っ最中です。
会社の帰り道に浴衣を着たお祭帰りの人をよく見かけます。
ところで何故お祭に浴衣を着るのか知っていますか?

元々浴衣は平安時代に蒸し風呂で着用されていた湯帷子(ゆかたびら)が原型だそうです。
後に江戸時代に水に強い麻が使われるようになり、お風呂上がりの水分を吸い取る目的で寝間着として庶民が愛用するようになりました。
ちょうどその頃大飢饉の死者を弔う為に花火大会が催されるようになります。
同時に風呂屋の一般普及もあってひとっ風呂浴びた帰りに浴衣のままふらりとお祭に行くのが流行したようです。
さらに時代は進み、お祭といえば浴衣を着て行く事がいつのまにかメジャーになったようです。
きっかけは横着だったのですね。

ちなみに浴衣の様々な柄にはそれぞれ意味があります。
華やかな花の浴衣には当然それぞれの花言葉が込められていますが、蝶や金魚やツバメなどの生き物の柄にも意味はあります。
調べてみると面白いです。浴衣を新しく買う参考にしてみてはいかがでしょうか。
〈staff no.01〉

ひとりごと

アナログからデジタルへ

2016年07月09日
C00156-001B

 
こんにちは。
土曜日折込チラシ激安印刷のトレンディです。
私が仕事をはじめたころは、一般の家庭でのパソコンの普及率は
まだまだ低く、携帯電話よりもポケベルが主流でした。
今では考えられない光景で、笑っちゃいます。

アナログは古くて駄目でデジタルは新しくてかっこ良い?
デジタル化によってあらゆるものが簡単でスマートになり
とっても便利になり、これからもますますデジタル化が
進んでいくことでしょう。とても良いことです。
でも忘れてはならないことがあります。
それは、そのデジタルを扱う人はアナログだということです。
人はものを食べ、睡眠し、笑い、泣き、怒り、悲しみ…
色んなことを感じたりしながら生きています。
その人が扱うのですから、個人個人でちがいがあったり、
出来不出来のムラが日によってもあることでしょう。

広告などは、デジタル化によって
より正確に早く、詳細で美しいものが
簡単に誰でも制作できる時代になりましたが、
それはあくまで、アウトプットするものがかわったに過ぎず、
状況にあわせた対応、本質的なデザインといった部分は
依然として人の頭の中からでしか生まれてきません。
確かに、デザインの幅は広がったとは思いますが…
しかし素人とプロとでは、断然出来がちがいます!
また、かかった時間•コストなどトータルで考えると
その差は歴然です。

当社では折込チラシ、パンフレット、カタログ、ポスター、
ポストカード、チケット、名刺、封筒など…
また、印刷物以外にもホームページ作成、ロゴ、サインのデザインなども
取り扱っております。

〈staff no.14〉