新聞・雑誌広告 ポスター パンフレット DM ロゴ・シンボルマーク 新聞折込チラシ 印刷物全般 広告制作のトレンディ

下層ページイメージ

お知らせ

よいお年を

2016年12月28日
soba

こんにちは。
土曜日折込チラシ激安印刷のトレンディです。

2016年最後のブログ更新になります。
誠に勝手ながら2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)まで
弊社では業務を休業させて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが何卒、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

2017年1月5日(木)より通常通り営業を再開致します。
電子メール・FAX等でいただきました
お問合せにつきましては2017年1月5日(火)より
順次対応させていただきますので宜しくお願い致します。

皆様よいお年をお迎え下さい。
来年もトレンディをよろしくお願い致します。

〈staff no.01〉

ひとりごと

Merry Christmas★

2016年12月19日
1450087578909

いつも弊社ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

今週末は待ちに待ったクリスマス★
弊社社員は毎年
会社からクリスマスケーキを頂きます。
いつも美味しいケーキありがとうございます!

 

 

さて、クリスマスで大活躍のサンタクロースの服は
なぜ赤と白なのか…?

 

 

一番有名な説が、みなさまご存知の
「コカコーラの宣伝で サンタクロースに
赤の衣装を着せた事がきっかけで定着した!」説です。

 

 

当時、コカ・コーラには
多量のカフェイン、アルコールが入っているという、
間違った悪いイメージがついていたそうです。
この、イメージを払拭して、
女性や子供市場を開拓するために
起用されたキャラクターが
あのコカコーラの公式商標である
「赤と白」の色の衣装を着た
サンタクロースなのです。

 

 

 
%e4%bd%9c%e5%93%81%e3%81%9d%e3%81%ae1%ef%bc%881931%e5%b9%b4%ef%bc%89%ef%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%81%a5%e3%81%91
作品その1(1931年):

サンタのイメージを決定づけた処女作品

 

 

 
%e4%bd%9c%e5%93%81%e3%81%9d%e3%81%ae2%ef%bc%881936%e5%b9%b4%ef%bc%89%ef%bc%9a%e5%a4%a7%e6%81%90%e6%85%8c%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%80%85%e3%82%92%e7%99%92%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%b5
作品その2(1936年):

大恐慌時代の人々を癒したサンタ

 

 

 
%e4%bd%9c%e5%93%81%e3%81%9d%e3%81%ae3%ef%bc%881937%e5%b9%b4%ef%bc%89%ef%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%81%af%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%82%ab%ef%bd%a5%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%80%8d%e3%81%8c
作品その3(1937年):

サンタは「コカ・コーラ」が大好き!?

コカコーラ様より画像お借りしてます

 

 

このサンタクロースの出現で、
コカ・コーラのイメージもアップしたばかりか、
クリスマスにはコーラを飲みながら
お祝いしようという意識まで働くようになりました。
広告の宣伝効果は絶大ですね。

 

 

弊社は折込チラシ、カタログ、ハガキ、
カードなどを制作いたしております。
何かお力になれる事がありましたら
是非ご連絡を!

 

 

【年末年始休業のお知らせ】

弊社では誠に勝手ながら
2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)まで
年末年始休業とさせて頂きます。
新年は
2017年1月5日(木)より通常通り営業致します。
休業期間のお問い合わせにつきましては
2017年1月5日(木)よりの対応となりますので
よろしくお願い致します。

 

 

土曜日折込チラシ激安印刷
株式会社トレンディ
〈staff no.12〉

ひとりごと

ラストスパート!!

2016年12月17日
siwasu

こんにちは。
土曜日折込チラシ激安印刷のトレンディです。
12月は師走といいますが
師走の意味は諸説あり、はっきりとしていないようですが、
一般的には、年の最後の月であることなどから
一言でいうと「忙しい」といった感じでしょうか。
一説には、日本には昔から年末になるとお坊さんに来ていただいて、
お経を唱えてもらう風習がありました。
そのため多数依頼がきて お坊さんは、大忙しになります。
その様子が「師が馳る」から師走になったという説です。
師走の忙しさを、なんとか乗り切ると楽しいお正月です。
さあーあとひと頑張りしましょう!
ラストスパート!!

また、年末年始休業のお知らせをさせて頂きます。

弊社では誠に勝手ながら
2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)まで
年末年始休業とさせて頂きます。

新年は
2017年1月5日(木)より通常通り営業致します。
休業期間のお問い合わせにつきましては
2017年1月5日(木)よりの対応となりますので
しくお願い致します。

ひとりごと

これで安心!?チラシ作り 6つの工程をチェック

2016年12月06日
green_ya20140125_tp_v

チラシを作りたいとおもってから実際に出来上がるまで
その道は複雑怪奇半日で出来上がる物から、
1ヶ月以上かかる物もあったりします。

当然それは中身次第なのですが、事前に知っておくと安心出来る。
いつくかのポイントを書いておきたいと思います。
何度もやっているチラシならそれほど時間がかかりませんが
思いついてから実際に印刷されるまでの工程を交えつつ

 

1まずはこれがなきゃ始まらない!!原稿作り

 

当然チラシの内容がないと始まりません。
逆に言うとここがしっかりしていれば安心です。
伝えたい内容がはっきりしていればそれを文章に起こす事で
「何を」「誰に」などの5W1Hを再確認。

価格、商品名、日時など間違っては困る場所は事前に何度も確認する事を
おすすめします。

また、サイズ、色数(フルカラーか、白黒か)、枚数などの
具体的な仕上がりの決定もここで行ってしまいます。

集中して作れば1、2時間かもしれませんが、多くの情報をまとめるためには
相応の時間がかかります。逆算して取りかかる必要があります。

 

2意外と大変。素材集め

 

チラシに必要なイメージを集める作業です。自社商品等をアピールする
写真、売りたいもののイメージ等必要であればプロに依頼しなければなりません。

文字のみでよいというのであれば必要がありません。またこういうイメージの
ものと言っていただければ弊社のストックの中から使える物もありますので
ご相談を。
こういう雰囲気にして欲しいという具体的なチラシやイメージがあるとそれに
近づけることができます。そういうものもあれば集めておきます。

 

3どきどきわくわく、デザイン依頼

 

さて、準備ができました!ここからはデザイナーの出番です。
原稿、素材(こういう物が欲しい!というものでもOK)、を渡し、
サイズや色数などが決まっていればそれを伝えます。
デザイナーがそれをもとにチラシのデータを作成します。
待ち時間となります、デザイナーさんから確認の電話やメールがあるかもしれません。

 

4チェックです!校正

 

デザイナーさんが作ったデータが間違っていないか、イメージ通りに仕上がっているか
確認の作業です。原稿の日付、価格、商品名等重要な情報をしっかりチェック。
案外ここに時間がかかります。油断するとここで何日も過ぎてしまう事も。

 

5ようやく来ました!印刷

 

出来上がったデータを印刷にまわします。
印刷は、紙質、枚数、色数、印刷仕上がりまでの日数で価格が大きく変わってきます。
それぞれ用途にあった物を選択します。
あとは印刷の出来上がりを待ちます。折り込み予定日にきちんと折り込みするためには
折込みの何日か前倒して納品している可能性があります。
事前に注意して問題ないか確認は必須です。

 

6発送、折込、納品

 

折り込みチラシであれば折込センターへ、ポスティングであればポスティング業者へ
自社から発送であれば自社へ、チラシを郵送等によって運び入れます。
出来上がりをみてここでようやく出来上がりとなります。

 

どうだったでしょうか、大体想像した通りだったでしょうか。
それとも意外と工程がおおいなぁと思ったでしょうか。
一からしっかりと作るにはそこそこ時間も労力もかかりますが
一度出来てしまえばそこからの変更はいろいろな物を
飛ばして印刷のデータまで作成までたどり着く事も出来ます。

 

 

知り合いの方にチラシについて話を聞いていたらなるほどなぁと
思った事がありました。

 

 

紙面の都合上小さくなってしまう文字や、空きスペース等があるのですが
そういう部分は逆にルーペを使ってでも、いい情報がないか必死で探す、
空きスペースはメモ欄として使うなど、デザイナーの意図を超える
読者、お客様の行動をきいて、ネット広告の隆盛を感じる昨今ですが
紙媒体はまだまだ元気だなと思わざるをえませんでした。

 

 

余裕を持って来年打つチラシの

原稿作りを初めてはいかがでしょうか。
ご依頼は土曜日折込チラシ激安印刷
株式会社トレンディに!

 

 

〈staff no.15〉