新聞・雑誌広告 ポスター パンフレット DM ロゴ・シンボルマーク 新聞折込チラシ 印刷物全般 広告制作のトレンディ

下層ページイメージ

折込チラシ

ある日のニュースで気づいた事。

2018年02月02日
website_news

こんにちは。
 
先日のニュースの事です。
 
2018年3月末で、東芝が国民的アニメとされる
「サザエさん」のスポンサーを降板する事が決まった
という内容でした。
 
syouwa_tv_old
 
1969年10月にフジテレビ系で放送が始まってから
経営悪化の時期も変わらず、48年間にわたって
CMを提供してこられたそうですが、ついに
今年、経営合理化を理由に降板されるんだそうです。
 
それにしても48年間CM提供の継続というのは、
すごい歴史ですよね。
 
 
このニュースを見た時に、これは私だけかも
しれませんが、”東芝”という会社名を聞いた時、自然と
“サザエさん”のイメージがふっと頭をよぎりました。
 
なぜこの様にイメージが、”東芝=サザエさん”と直結
したんだろうと冷静に理由を考えた時に、今まで提供
されていたCM広告の影響だと思いました。
 
もちろん東芝は、とても価値のある商品を次々と販売
されている大手企業なので、頭からふっと出てきても
不思議ではありませんが、今回のように会社名と何かが
直結した形でイメージを人の記憶に残すというのは、
簡単なことではないと思います。
 
 
会社名を覚えてもらうための作戦として48年間の
CM提供はとても効果があったということですね。
 
ochanoma_smile
 
このように、広告を出している会社と、広告を出して
いない会社で大きな差が出ている事を、改めて実感しました。
 
頭の中から会社名が出やすいのはどちらかと
聞かれたら、やはり高確率で広告を出している会社の
方が、会社名は出やすいかと思います。
 
でもCM広告なんて、高額な広告宣伝費を捻出するのは
並大抵の事ではありません。
 
チラシは広告宣伝費の中でも、比較的安価な媒体です。
御社の会社名を覚えて頂くための方法として、チラシ
をご検討されませんか。
 
ご検討の際には、弊社トレンディへお声かけ頂ければ
幸いです。
 
 
土曜日折込チラシ激安印刷
株式会社トレンディ
〈staff no.17〉